【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーがストライクかボールかをコンピューターが判定する「ロボット審判」を来季、マイナーリーグで一部導入すると明らかにした。ス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ