【ワシントン共同】米大リーグのメッツは1日、通算435本塁打を放ったカルロス・ベルトラン氏(42)の就任を発表した。3年契約で4年目は球団が選択権を持つ。プエルトリコ出身で、球団初の「ラテン系監督」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ