【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの元投手で遠征中に27歳で急逝したタイラー・スカッグス氏の死因は、鎮痛作用のある医療用麻薬オピオイドとアルコールで酩酊した中、吐しゃ物で窒息したことだと30日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ