【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が20日、トロントで行われたブルージェイズ戦前にキャッチボールで80球を投げ、距離は昨年10月の右肘手術後最長となる160フィート(約49メートル)と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ