ダイヤモンドバックスで2連投中だった平野に出番はなかった。  チームはパドレス戦の六回に4点差を追い付いたが、直後に1点を勝ち越された。七回1死満塁の好機は併殺打で逸し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ