マリナーズの菊池が12日、ブルペンで37球の投球練習を行った。投手コーチや捕手の助言もあり、高めの直球を多投。「こっちに来てから高めでストライクを取る、フライを打たせるという大事さを感じている」とい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ