韓国プロ野球の王者を決める韓国シリーズは12日、ソウルで第6戦が行われ、元プロ野球日本ハム監督のトレイ・ヒルマン氏が率いるSKが斗山に延長十三回、5―4で勝って対戦成績を4勝2敗として優勝した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ