【ボストン共同】米大リーグ、エンゼルスは28日、右肘の内側側副靱帯の損傷で戦列を離れている大谷翔平選手(23)がロサンゼルスで再検査を受け、患部は回復していると発表した。復帰に1年以上を要する靱帯再...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ