【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)は1日、今季からの導入を決めている試合時間短縮策で、投球間隔を20秒以内にするルールを取り下げ、今季の9イニングの平均試合時間が2時間55分以内なら来季も...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ