米大リーグ機構は27日、パイレーツの左腕トゥーリーが禁止薬物に陽性反応を示したとして、今季開幕から80試合の出場停止処分を科すと発表した。昨季はメジャーデビューしたツインズで10試合に登板し0勝2敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ