【ニューヨーク共同】ポスティングシステムの新協定が1日に発効したことを受け、米メディアはプロ野球日本ハムから大リーグ移籍を目指す大谷翔平選手の獲得競争が本格的にスタートしたと伝えた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ