【シカゴ共同】米大リーグは21日、各地で行われ、カブスの上原がシカゴでのパドレス戦で同点の八回に6番手で登板し、1回2安打1失点で4敗目(2勝)を喫した。2死満塁から押し出し四球で決勝点を与え、チー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ