【ニューヨーク共同】米大リーグが11日、第10週を終了し、ア・リーグは東地区で田中が所属するヤンキースが37勝23敗で首位を守った。西地区は青木のアストロズが44勝20敗の両リーグ最高勝率で首位を独...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ