【ヒューストン共同】米大リーグ、アストロズの青木宣親外野手(35)が11日、ヒューストンで行われたエンゼルス戦の四回に右中間二塁打、六回に左前打を放ち、日米通算2千安打を達成した。日本選手7人目で、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ