左肘の違和感で出遅れていた米大リーグ、レッドソックスの先発左腕プライスが29日、ホワイトソックスを相手に今季初登板を果たし、5回を2安打3失点、4三振4四死球だった。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ