【シカゴ共同】米大リーグは18日、各地で行われ、カブスの上原はシカゴでのレッズ戦で9―4の九回に登板し、1回を無安打無失点、2三振で今季初セーブを挙げた。無死満塁からの救援で犠飛を許しただけで、セー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ