米大リーグ、パイレーツの韓国出身内野手として昨季21本塁打を放った姜正浩被告(30)が昨年12月に飲酒運転で事故を起こして現場から立ち去って逮捕された事件で、ソウルの裁判所は同被告の控訴を棄却し、懲...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ