米大リーグ、アストロズの青木宣親外野手が21日、東京都府中市で野球教室を開き、地元のリトルリーグに所属する小学生と交流した。ティーに置いた球を打つ練習では「体の近くで打て」などと助言し、バットを握っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ