【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は6日、ポストシーズンの分配金を発表し、ワールドシリーズを制したカブスは選手1人当たり約37万ドル(約4200万円)、敗れたインディアンスは約26万ドルを受け取る。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ