右肩付近の違和感で故障者リスト入りしている米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュが19日、塁間(約27メートル)程度まで距離をのばして50球余りのキャッチボールを行った。前日よりもスムーズな投球フォ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ