【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は12日、メッツのヘンリー・メヒア投手に対し、3度目の薬物規定違反で永久追放処分を科したと発表した。筋肉増強作用のあるボルデノンに陽性反応が出た。新たな薬物規定が適...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ