【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)がストライクゾーンを若干上げる可能性が出てきたことが25日、分かった。現在の膝頭の下部から上部に微調整するかどうかの研究を進めていると、AP通信が伝えた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ