【ニューヨーク共同】米大リーグ選手会は2日、ワールドシリーズ終了を受けてフリーエージェント(FA)になった139選手を発表し、日本選手ではマリナーズから岩隈久志投手、ブルージェイズから川崎宗則内野手...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 大リーグTOPへ