27日の米大リーグ、ワールドシリーズ第1戦でロイヤルズのリードオフマン、エスコバルが一回の打席で初球をたたき、ランニング本塁打とした。ワールドシリーズでランニング本塁打が出るのは1929年以来のこ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)