【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースは20日、田中将大投手(26)がニューヨーク市内の病院で右肘の骨片を除去するため、同日に関節鏡視下手術を受けたと発表した。球団によると投球動作再開までのリ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)