【ニューヨーク共同】米大リーグの通算最多本塁打記録を持ちながら、薬物使用に関する証言で司法妨害の罪に問われていたバリー・ボンズ氏(50)の無罪が確定した。サンフランシスコ連邦高裁が4月に出した無罪...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)