サッカーJ2は第36節の25日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で金沢と戦い、4―0で大勝した。通算成績は14勝10分け12敗で、順位は7位に上がった。

 中3日の連戦で山形はスタメン2人を変更。全試合に出場していたMF中村駿がコンディション不良のため外れ、MF小松駿太が8試合ぶりに先発に入った。前半10分、FW前川大河が右足のボレーシュートを決め、1―0で折り返した。後半1分、左クロスにFW渡辺凌磨が頭で合わせて2点目を奪った。同9分にFWビニシウス・アラウージョ、同19分にDF熊本雄太が追加点を挙げた。

 このほか...    
<記事全文を読む>