バレーボールのVリーグ1部は25日、川崎市のとどろきアリーナなどで行われ、女子のNECは3-0でKUROBEを下して開幕3連勝を飾った。

 NECは島村(橘高出身)の活躍で第1セットを25─20で先取すると、以降も相手を寄せ付けなかった。

観客の後押しに感謝

 リーグ発足3季目で初の開幕3連勝。好スタートを切ったNECの島村(橘高出身)は「目の前の試合を戦って出た結果なので、素直にうれしい」と笑顔が絶えなかった。

...    
<記事全文を読む>