J2アルビレックス新潟の2選手が酒気帯び運転などの容疑で摘発され、クラブが公表せずに選手を試合に出し続けていた問題で、玉乃淳ゼネラルマネジャー(GM)兼強化部長が25日、新潟日報社の取材に応じた。

...    
<記事全文を読む>