明治安田J3第23節最終日は25日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムなどで8試合を行い、AC長野パルセイロは福島に0―1で敗れた。4試合ぶりの黒星で、通算12勝6分け5敗。相模原が3位の熊本を破って3チームが勝ち点42で並んだが、得失点差で上回るAC長野の2位は変わらない。

 AC長野は吉村が右サイドバックで2試合ぶりに先発。前半は攻守の入れ替わりが速く、ともに粘り強く守って0―0で折り返した。後半はAC長野が攻勢を強めて福島の倍以上となるシュート8本を放ったが得点できず、後半ロスタイムにカウンターから失点した。

 首位の秋田は沼津と0―...    
<記事全文を読む>