明治安田J2の第29節は25日、各地で9試合を行い、栃木SCは松山市のニンジニアスタジアムで愛媛と対戦し、1-0で勝った。2連勝で通算成績は11勝8分け10敗の勝ち点41。順位は9位に浮上した。

 栃木SCはFW山本廉(やまもとれん)が3試合ぶりに先発。前半開始から球際の強さで優位に立つと、8分にはFW榊翔太(さかきしょうた)、山本が相次いで強烈なシュートを放ったが相手DF陣にブロックされた。守っては13、19分にロングカウンターから浴びたシュートをGKオビ・パウエル・オビンナがセーブした。

 後半も開始から攻勢を強め、8分にはオビからのFKをペナルティーエリア...    
<記事全文を読む>