卓球Tリーグのオールスター戦「2020JAPANオールスタードリームマッチ」が14日、東京都内で無観客で開催された。試合は特別ルールで行われ、第1部は日本代表とTリーグ選抜が対戦し、男子が5試合、女子が4試合を1ゲーム制で実施。第2部は日本代表の男子と女子が対戦した。琉球アスティーダからは、戸上隼輔がTリーグ選抜として、宇田幸矢が日本代表選抜として出場した。

...    
<記事全文を読む>