クレー射撃の2020年度ブロック別本部公式大会北海道・東北は12日、二本松市総合射撃場で開幕した。本部公式大会の本県開催は12年ぶり。初日はトラップ、スキート両種目とも前半3ラウンドを行い、県勢はトラップで猪狩貴光がトップと3点差の14位に付けた。

 10月に神奈川県で開かれる全日本選手権大会の予選会を兼ねている。

 13日は後半2ラウンドと、前後半5ラウンドの上位6人による決勝を行い、上位12人が出場権を獲得する。北海道・東北ブロックを中心に全国からトラップ72人、スキート36人が出場した。

...    
<記事全文を読む>