ボクシングの世界ボクシング機構(WBO)で3階級制覇し、スーパーフライ級1位の田中恒成(こうせい)(25)=SOULBOX畑中ボクシングジム=と、兄で東京五輪フライ級代表の亮明(りょうめい)(26)=中京学院大中京高教=の両選手が酒田市内で短期合宿に取り組んでいる。2人は新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の大舞台での試合ができていない状態だが「気持ちを高め、モチベーションを上げたい」と、意気込んでいる。

 恒成選手はWBOでミニマム、ライトフライ、フライの3階級を世界最速タイ記録の12戦で制した。スーパーフライ級に転向し、4階級制覇を目指している注目の逸材だ。ボクシング経...    
<記事全文を読む>