SUBARU日本カヌースプリント選手権・日本パラカヌー選手権第1日(9日・小松市の木場潟カヌー競技場=北國新聞社後援)男子K1、C1の1000メートル競技予選が行われた。

 木場潟での開催は2年ぶりで、同所で強化に励むナショナルチームのA代表、B代表がエントリーしている。東京五輪男子K4代表の松下桃太郎(自衛隊、小松市出身)は12日のレースに出場を予定し、9日の公式練習ではリラックスした表情を見せ、順調な調整をうかがわせた。

 石川県関係では、福田洸貴(県カヌー協会)、小松市立高出身の久保領雄音(れおん)(慶大)らがエントリーしている。

 大会は20...    
<記事全文を読む>