WBA世界ライトフライ級王者で和泉市出身の京口紘人選手が8日、府庁を訪れ、昨年のタイトルマッチでの勝利報告と、11月に開催される防衛戦に向けた意気込みを吉村洋文知事に伝えた。

 京口選手は「3度目の防衛戦。応援よろしくお願いします」と語った。吉村知事は「プレッシャーがかかると思うが、ぜひ勝ち取ってほしい。コロナ禍の状況だからこそ、スポーツを見ることで『頑張ろう』とみんなが思う。大阪の皆さんに勇気と元気を与えるような試合を」とエールを送った。

...    
<記事全文を読む>