青森県鯵ケ沢町のスキー場「青森スプリング・スキーリゾート」で来年4月上旬、スノーボードの2022年北京冬季五輪代表選考を兼ねた全日本選手権が開かれることが6日、複数の関係者への取材で分かった。18年平昌(ピョンチャン)冬季五輪メダリストを含めた国内の有力選手が鯵ケ沢に集い、一流の技をアピールする。新型コロナウイルスの感染拡大が地元経済に影を落とす中、関係者の間では活性化への期待も膨らむ。

...    
<記事全文を読む>