競泳の県選手権は8月29、30日の両日、山形市総合スポーツセンター屋外プールと酒田市光ケ丘プールで男女の各種目を行い、女子100メートル背泳ぎで長岡愛海(山形DC)=山形五中=が1分2秒86の大会新をマークして優勝した。

大会新が続々
 男子は、伊藤康太(日大山形高)が100メートル自由形で52秒33、200メートル同では1分55秒01とそれぞれ大会記録を更新して2冠を達成。鎌上将大(山形中央高)も50メートルバタフライで25秒09、100メートル同で55秒74と2種目を大会新で制した。100メートル背泳ぎは高内愛斗(日大山形高)が大会記録を塗り替える5...    
<記事全文を読む>