12月5日に静岡市で行われる静岡県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の出場を目指す児童を対象にしたランニング・クリニックが13日、伊豆市のホテルワイナリーヒルで開かれた。県東部、伊豆地域の9市町から5、6年生約30人が参加し、走る姿勢などを学んだ。
 リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表で、第一生命グループ女子陸上競技部アドバイザーの田中智美さんが講師を務めた。田中さんは姿勢を意識したステップやランニングの練習方法を紹介し「力を抜き、真っすぐ前を見て」とアドバイスした。

...    
<記事全文を読む>