陸上の日本学生対校選手権第2日は12日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、女子三段跳びは県勢の山下桐子(筑波大、橘高卒)が12メートル69で2位に入った。男子砲丸投げの佐藤皓人(日大、日大東北高卒)は16メートル47で3位となった。

 女子100メートルは児玉芽生(福岡大)が向かい風0.2メートルの条件下、日本歴代3位の11秒35で快勝した。400メートルリレーと2冠。男子1万メートル競歩は東京五輪20キロ代表の池田向希(東洋大)が38分41秒45の大会新記録で勝った。

...    
<記事全文を読む>