日本パラ陸上選手権最終日は6日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子100メートル(脳性まひT37)は松田將太郎(長岡AC)が日本記録を0秒21更新する12秒85で連覇、200メートルとの2冠を達成した。

...    
<記事全文を読む>