バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズは12日、6月末で契約満了となった武井弘明(29)=松本市出身=とサポートコーチ兼選手で再契約を結んだと発表した。新型コロナウイルスの影響で外国人選手の合流が遅れており、人員不足解消のため、昨季まで信州で4季プレーした経験者に白羽の矢が立った。13日のプレシーズン試合から出場できる。
 武井は185センチ、75キロ。2018〜19年シーズンはB2初優勝を果たし、昨季は主将を務め、B1昇格に貢献した。
 リーグは、試合に出場できる選手との契約は各チーム13人までと定めている。信州は既に13人と契約合意しているが、入国が...    
<記事全文を読む>