サッカーJ2は第19節最終日の13日、各地で9試合が行われた。モンテディオ山形はさいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と対戦し、1-1で引き分けた。連敗は2でストップ。通算成績5勝8分け6敗で、順位は二つ下がって16位。

 中3日の連戦で山形はスタメン3人を入れ替えた。前半5分、サイド攻撃を受けて先制を許し、0-1で折り返した。後半9分、MF岡崎建哉がミドルシュートで今季初ゴールを決めた。勢いに乗って好機をつくったものの、勝ち越しには至らなかった。

 次節は19日、天童市のNDソフトスタジアム山形で首位の北九州と戦う。

...    
<記事全文を読む>