サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第16節の13日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで柏レイソルと対戦し、2-1で逆転勝ちした。通算成績は3勝5分け4敗(勝ち点14)で、暫定14位に浮上した。

 鳥栖は前半25分に柏のFWオルンガに先制ゴールを許したが、終了間際にFW林が自ら獲得したPKを決めて追い付き、1-1で折り返した。

 後半立ち上がりの3分、MF原川がペナルティーエリア内で技ありのミドルシュートを決めて2-1と勝ち越しに成功、そのままリードを守り切った。

...    
<記事全文を読む>