県内高校サッカーチームによる「高円宮杯JFA U―18(18歳以下)サッカーリーグ2020福島」(通称・Fリーグ)は12日、郡山市の郡山西部サッカー場などで1部(F1)と2部(F2)の2節計10試合が行われた。F1では、郡山が福島工に3―0で勝利した。

 県サッカー協会の主催、福島民友新聞社、福島中央テレビ、読売新聞東京本社福島支局の共催、モルテン、ミカサ、大塚製薬の協賛。F1、F2に各10チームが出場。新型コロナウイルスの影響で大会方式が変更され、順位は付けず、F1、F2間の昇降格も行わない。

 宍戸追加点、チームに勢い

 「最初のプレーで点を決め...    
<記事全文を読む>