サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部第9節第1日は12日、栃木県グリーンスタジアムなどで2試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースは前節首位のちふれAS埼玉に2―1で逆転勝ちした。2連勝で4勝2分け3敗とし、7位だった順位は暫定6位。
 AC長野は前節と同じ先発布陣。前半6分に先制されたものの、同16分に中村(長野市出身)のゴールで追い付いた。後半38分、藤田の今季初ゴールで勝ち越した。
 シュート数はAC長野5本、埼玉7本。観客は210人。
 第10節は19、20日。AC長野は20日に長野Uスタジアムでニッパツ横浜FCと対戦する。

...    
<記事全文を読む>