サッカー・イタリア1部リーグのACミランで約20年間メディカルトレーナーを務めた遠藤友則さん(59)=清水東高出=と、2002年日韓ワールドカップ(W杯)などで日本代表のドクターを務めた森川嗣夫医師(64)がタッグを組み、静岡市葵区に「上土整形外科・スポーツクリニック」を今夏開業した。世界を舞台に戦った経験を若い世代に伝えていこうと、新たな挑戦を始めた。
 遠藤さんはJ1清水のチーフトレーナーを務めた後、元イタリア代表FWマッサーロさんの仲介で20年前にACミランへ。世界的スター選手たちを間近で支えながら、地元静岡でのクリニック開業の構想を温めてきた。
 3年ほど前...    
<記事全文を読む>