明治安田J3第14節第2日は6日、5試合を行い、FC岐阜は敵地の静岡県営愛鷹多目的競技場で前節13位の沼津に1-1で引き分けた。5勝4分け3敗の勝ち点19で、順位は10位のまま。

 岐阜はFW前田が3試合ぶり名を連ねるなど、前節からスタメンを4人入れ替えた。前半16分に自陣左サイドの裏を取られ、先制を許した。後半開始からFW高崎とMF大西、DF橋本の3人を投入し攻勢を強めた。攻守が目まぐるしく入れ替わる展開になり、38分に途中出場のFW富樫がゴールを決めて追い付いた。

 後方からパスをつないでMF川西が中盤の位置に入って攻撃を組み立てたが、連係を欠いてボールを失...    
<記事全文を読む>