サッカーの第42回皇后杯全日本女子選手権静岡県決勝大会は6日、藤枝市民グラウンドで決勝を行った。ルクレMYFCが2-0で東海大翔洋高を下し、26日に三重県で始まる東海大会の出場権を得た。
 東海大会は東海1部リーグの藤枝順心高や常葉大橘高、磐田東高なども登場する。東海代表は5枠で、そのうち1枠は昨季なでしこリーグ2部だった静岡SSUアスレジーナで決定。残りの4枠を争う。

 ▽決勝
ルクレMYFC 2(0―0 2―0)0 東海大翔洋高
▽得点者【ル】渡辺(田辺)、OG

 ■「ニュールクレ」体現
 ルクレM...    
<記事全文を読む>