サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部第8節は6日、京都府亀岡市のサンガスタジアムなど各地で5試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースは京都SCに3―0で勝ち、2試合ぶりの勝利を飾った。3勝2分け3敗で順位は7位のまま。

 AC長野は三谷が2試合ぶりに先発復帰。住永が前半34分と後半16分に得点を挙げると、途中出場した16歳の川船(長野市出身)が後半31分にリーグ初ゴールを決めて突き放した。

 シュート数はAC長野が25本、京都SCは4本。観客は211人。

 第9節は12、13日。AC長野は12日にちふれAS埼玉と...    
<記事全文を読む>